MISJロゴ 写真
岩崎言語教育プログラム開発
MISJとは? 日本語とは? 日本語教師志望の方へ 企業研修のご担当者へ
日本語教育プログラム
開発者紹介
岩崎メソッドとは?
学習者の推薦状
研究機関・企業情報
受講方法その他問い合わせ

日本語教育システムMISJの概要と実績

学習者によるMISJの評価
実践記録 2016 2015 2014 2013 2012 2011 2010 2009 2008 2007 2006 2005 2003

各種プログラム紹介
MISJ準拠 e-Learning プログラム

MISJは画期的な日本語教育システムです。

・最短12日間で簡単な日常会話、文章の読み書き能力が習得できます。

・学習に専念できる環境で3ヶ月半相応の努力さえすれば、
 専門分野におけるOJTが開始できる会話と文章の読み書き能力、
 日本語能力検定試験N4(旧3級)に300点以上で合格できる日本語能力が
  習得できます。
  ★2007年10月発刊 『未来をささえる日本語力』 icon 岩崎美紀子著★
  ★2013年4月放送開始NHK教育テレビ(Eテレ)日本語講座テキスト執筆★

    

MISJは画期的な日本語教師養成システムでもあります。

・最短3ヶ月で優秀な日本語教師を育てることができます。
日本語教育システムMISJ の実績と優位性

日本語学習者の成果例

NOVICE PROGRAM 修了時  NOVICE EXTENTION PROGRAM 修了時

WELCOME PROGRAM 修了時

Katjia 写真
会話力ゼロから12レッスン後の会話(ビデオ)

作文

この学習者が受講した日本語学習プログラム(2003年於東京)


既習時間(15時間)、12レッスン(30時間後)の会話(約13分未編集)

作文(11レッスン終了後)

この学習者が受講した日本語学習プログラム(2005年於中国)

NOVICE PROGRAM 終了時 (49レッスン 2カ月半)
2010年於フィリピン・セブ 教師養成OJTクラス(15名含既習者5名)
写真をクリックすると 学習経験ゼロだった学習者10名のインタビューテストを
聞くことができます。 全く編集無し、テスター岩崎と学習者は初対面です。
photo-blyan  photo-elwin photo-lyan photo-jeraldy photo-kim

photo-michael photo-kenneth photo-edo photo-joseph photo-jellie

NOVICE EXTENSION 修了時(57レッスン 3カ月)
2009年於中国・北京 教師養成OJTクラス(12名含既習者2名)
学習経験ゼロの学習者の書いた作文がすべてそろっています。
これを読むと 成長の過程が分かります。
p2009pekin-cho WELCOME〜NOVCIE EXTENSION(PDF)

NOVICE EXTENSION 終了後の教師養成風景
2012年於コンゴ(民)キンシャサ (ビデオ)
2011年5月から週2日日本語を勉強しNOVICE EXTENSIONを修了した
3名を対象に教師養成講座を開講しました。写真をクリックすると
ビデオを見ることができます。 
  

推薦状     

小平 桂一 教授 <日本語教育法「MISJ」をお奨めします>
(理学博士 日本学術振興会・ボン研究連絡センター長、
 前総合研究大学院大学学長、東大名誉教授)

大岩 元 教授 <日本語教育の常識を変える>
(慶應義塾大学名誉教授)

Kangyong Sun Assistant Professor (一橋大学大学院)
(WELCOME PROGRAMのデモレッスン修了後)
< Recommendation of the Mikiko Iwasaki’s Systematic Japanese Program >

報告書
Ph.D. Abdullatif A. Al-Jumaily (5日間、10時間のトライアル後)
(Prof. of Applied Linguistics, College of Arts, Univ. of Bagdad)
*音声教材:5日間の変則トライアルだったため、提供しなかった。

Mr. Tony Blotsy (MISJ評価目的デモレッスン後)
(一橋大学大学院生)

日本語教育システムMISJの構成

MISJは導入、初級、中級までの一貫したシステムです。学習目的にかかわらず、日本語を習得するために必要な総合的な技能をいかに速く、確実に獲得させるか、という観点で開発されました。

日本語教育システムMISJの構成図

システムは大きく7つのレベルに分かれています。学習者がレッスンを受け、相応の努力さえすれば、各レベルの目標が必ず達成できるように設計されています。

各レベルの到達目標 (日本語能力検定試験との対比を含む)

日本語学習者によるMISJ WELCOME PROGRAMの評価
   評価表

調査対象 :  2005〜2007年度の集合教育参加者(初心者のみ)

受講者総数: 127名    アンケート回答者数: 123名

受講者国籍: ベトナム、中国、フィリピン、ミャンマー、韓国、インドネシア、マレーシア、タイ、モンゴル、スリランカ

★MISJの文法理論は: (複数回答有り)   

Simple & clear 71
Easy to understand & memorize 71
Too difficult to understand

★MISJは:(複数回答)

  YES NO
Systematic? 119
Efficient?

103

Effective? 105
Enjoyable? 107
Recommendable? 120

*"NO"の回答はすべて予定変更で継続学習が不能となった韓国でのアンケート結果

日本語教育/日本語教師養成・実践記録
2016 2015 2014 2013 2012 2011 2010 2009 2008 2007 2006 2005 2003

2016年 10月18日〜12月6日 於奈良県生駒市
奈良先端科学技術大学院大学・秋入学生のうち20名8カ国
3年目 2015年同様全8回(24時間) 最終日試験 全員単位取得

Achievement test の作文
アンケート結果

2016年 8月24日〜9月16日  於ハノイ 
UDIC国際協力人材教育センターの教師に対する教師養成講座
6名をWELCOME PROGRAMの教師として正式認定
2年かけて代理店契約の締結を目指したがベトナム国内の事情により不調に終わったためベトナムでの活動は一時休止することに

2016年 4月12日〜23日  於ハノイ
UDIC国際協力人材教育センターにてSUBARU日本語センターの授業NOVICE LEVEL 4を指導

2015年 12月10日〜23日 於ハノイ
SUBARU日本語センターにてNOVICE LEVEL 4の教授法を指導
6名をMISJ 全PROGRAMの教師として正式認定

2015年 12月7日〜1月29日  於早稲田大学理工学部大学院
対面レッスン4回+e-learning  最終日テスト
日本滞在中のコンゴ人教師が対面レッスンを担当

アンケート結果

2015年 10月16日〜12月4日  於東京
コンゴから招聘した一期生1名、二期生1名に対し、
教師養成トレーナー指導、NOVICE programの教授法の指導

2015年 10月6日〜12月8日 於奈良県生駒市
奈良先端科学技術大学院大学・秋入学生のうち25名7カ国 
初心者を対象とした正規大学授業としてスタート 

3時間授業全8回、実質授業は7回まで8回目は試験 
5名中23名単位取得
Achievement testの作文
アンケート結果

2015年 8月24日〜9月18日  於ハノイ
SUBARU日本語センターの教師に対しLEVEL 1〜3の教授法を指導
同時に第二回教師養成講座を開始、4名を新たにWELCOME PROGRAMの教師として正式認定

2015年 6月2日〜7月9日  於ハノイ
SUBARU日本語センターの教師に対し第一回教師養成講座を開始5名をWELCOME PROGRAMの教師として正式認定


2014年10月3日〜11月21日 於奈良県生駒市
奈良先端科学技術大学院大学・秋入学生のうち15名
スーパーグローバル化けん引型大学 に採択された奈良先端大学の
初年度の試みとして、新入生30名を15名ずつ2クラスに分け、申請書通り
2つの異なる方法で14回計28時間(最後の2時間は修了試験)の授業を
試行。そのうちの1クラスを担当。15名中初心者6名。
p2014_naist-shugo
Achievement testの作文
アンケート結果

2014年6月中旬〜8月中旬 於鎌倉
コンゴ人SA2名を日本によび日本語教育および教師養成講座を実施
WELCOME PROGRAM担当教師認定
p2014_kamakura-subber

2013年11月〜2014年1月 於鎌倉
コンゴ人TA(WELCOME・部分担当許可)3名を日本によび
日本語教育および教師養成講座を実施、全員教師認定
2014-kamakura

2013年8月、9日間 於コンゴ(民)キンシャサ
コンゴ人3名をTA(WELCOME・部分担当許可)認定
p2014-congo-takagi
≫Congo Japan Complex内の教室にて

2013年3月2日〜11日 於コンゴ(民)キンシャサ
コンゴ人教師のクラス受講者の成績優秀者に対し教師養成講座を実施
コンゴ人教師1名と中期滞在予定日本人学生1名を教師認定
コンゴ人5名をTA認定
p2013-Kinshasa

2013年2月 於東京
慶應大学SFCの学生2名を教師認定

2012年10月〜12月 於東京
コンゴ人教師3名に対し東京で日本語教育および教師養成講座を実施
全員教師認定


2012年4月9日〜   於コンゴ(民)キンシャサ
コンゴ人教師3名と日本人教師1名がチームを組んで日本語教育を開始
MISJで日本語を学んだ学習者が教師になって初めてのケース
conngo-2012-3_ohkawa

2012年2月29日〜3月13日 於コンゴ(民)キンシャサ
2011年5月から日本語を学び始めた一期生を対象に教師養成講座を実施
コンゴ人3名 SFC日本人学生1名を WELCOME PROGRAMの教師に認定
tchibang-elongo teachers-shugo

2011年10月〜12月 於東京
一橋大学大学院 プライベートレッスン 既修者2名(中国人、アメリカ人)
初心者1名(中国人) 目的はMISJの評価

2011年5月〜
コンゴ(民)国立教員大学(ISP GOMBE) と慶応大学SFC長谷部研の
協同プロジェクトに日本語教育用教材を提供、日本語教育開始
週2日日本語教育+週1日文化教育  於コンゴ(民)キンシャサ
第一期(7名)、第二期(10月〜9名)の日本語教育を実施
<2012年3月、於キンシャサ>
2012congo-shugo

2011年3月〜11月 於韓国ソウル(第一期教師養成の最初は日本)
古賀会計事務所/(株)ナナスタイルの依頼により教師養成および日本語教育
第一期教師養成6名 学習者6名(WELCOME PROGRAMまで)
第二期教師養成2名 学習者6名、うちNOVICE修了者3名
3名をMSIJ WELCOME PROGRAMの教師に認定
2011kankoku-shugo

2010年10月〜2011年5月
コンゴ(民)の国立大学と慶応大学SFC長谷部研/松原研の協同プロジェクト発足
長谷部先生の要請により教師養成講座を提供 於東京 1名をMISJ教師に正式認定
2名を MISJ WELCOME PROGRAMの教師に認定
2011kiyota 2012takamura-takagi

2010年10月〜2011年5月
(株)東忠 既修者brush-upコース+ビジネス会話 週1回 於東京
2011tocyu

2010年4月19日〜2010年7月21日
アライアンス・ソフトウエア・ジャパン(株) 
(15名: 初心者10名新入社員、既習者5名)於セブ(フィリピン)
*日本人MISJ教師1名の養成を3月4日から開始、コース終了後正式認定

p2010cebu

2010年4月12日〜2010年6月25日 
神戸電子専門学校/神戸情報大学院大学

(中国人留学生1年既習者9名)於神戸
中国より中国人教師を招聘
・実践
p2010kobe-denshi

2010年1月10日〜
アライアンス・ソフトウエア・ジャパン(株) 
フィリピン人社員  既習2名→3名 週1回 於東京

2009年10月15日〜2010年2月10日 
Saomai Co., Ltd.

(12名: 初心者10名、既習者2名)於ハノイ
初心者クラスはベトナム人教師1名のOJT、コース終了後正式認定

p2009Sapmai1
p2009Saomai2

2009年10月10日〜12月15日
総合研究大学院大学2009年度後学期新入留学生向け日本語講座 (12名)
   中国、インド、ネパール
開始時スクーリング於大阪 3日間16時間→e-learning
終了時スクーリング於葉山キャンパス6時間(参加者3名)
*途中2回作文提出課題(1回以上提出者11名)/・修了試験(提出者7名)
p2009sokendai-beginning
p2009sokendai-after

2009年3月30日〜2009年7月9日 
尚般英才国際教育諮詢有限公司 (Sunby Talents Co.,Ltd.)

(12名: 初心者10名、既習者2名)於北京
中国人MISJ教師の養成を2月16日から開始
コースのOJT終了後 5名を正式認定
 
*加えてベトナム人教師をWELCOME PROGRAM部分に関し正式認定
北京2009教師養成併設コース
北京2009教師養成認定式

 

 

 




2008年12月16日〜2009年8月
GNT(株)ベトナム人社員研修  初心者4名、既習者19名(2クラス) 於東京

2008年10月11日〜12月14日
総合研究大学院大学2008年度後学期新入留学生向け日本語講座 (9名→8名)
於東京・葉山
   インド、インドネシア、マレーシア、スリランカ、フランス、バングラデシュ、パキスタン
開始時スクーリング 2日半18時間 +e-learning +終了時スクーリング6時間
   *途中2回作文提出課題  終了時スクーリング:筆記・会話テスト

2008年7月21日〜2008年11月27日
 (終了後現地日本語学校において受験対策を行った後、日本語能力検定試験3級受験)

日産テクノベトナム社新入社員研修 於ハノイ
8名:5名は1か月遅れで参加、うち3名は1か月既習、2名は1週間既習)
教師 宮城澄子
、岩崎美紀子(教材開発を兼ねて最後の23日間のみ)
能力検定試験結果:329, 320, 315, 267, 193 (400点満点中) 5名中4名合格
   *
最初から参加の3名は事務手続きのミスにより受験できず2009年7月に受験、結果待ち
   *2007年度に不合格だった研修生2名  2008年度 382, 339で3級合格
   *2006年度の研修生  2008年度 12月 283で2級合格
ハノイ2008

2008年7月1日〜8月29日
自然科学研究機構岡崎統合バイオセイエンスセンター兼生理学研究所
(研究者、博士課程の大学院生:ウズベキスタン、ブルガリア
最初に3時間4コマのスクーリング+e-learning学習+終了テスト
2008岡崎総研大

2008年5月12日〜2008年7月31日 
尚般英才国際教育諮詢有限公司 (Sunby Talents Co.,Ltd.)
(11名)於北京
中国人MISJ教師の養成を4月2日から開始、このコースのOJT終了後
7名を正式認定、1名を仮認定
北京2008教師認定式

2007年7月23日〜2007年11月30日 (12月2日日本語能力検定試験3級受験)
日産テクノベトナム社新入社員研修(7名:既習者無し) 於ハノイ
教師 岩崎(22日間)、宮城澄子(60日間) 282時間
能力検定試験結果:294, 285, 271, 250, 246, 239, 216 (400点満点中)
              7名中5名合格

20070ctober-hanoi
10月22日NOVICE PROGRAM修了テスト作文課題(171時間57日後)
            

2007年4月16日〜2007年6月30日
JV-IT Co. LTD ハノイ 社員研修(初心者2名、既習者8名) 於ハノイ
教師 宮城澄子

成果発表風景   

2006年11月27日〜2007年3月30日
日産テクノベトナム社新入社員研修(4名:既習者無し) 於ハノイ
教師 岩崎(50日間)、宮城澄子(30日間:初仕事)
12月12日WELCOME PROGRAM 終了(12レッスン、36時間)

    13日修了テスト 作文課題     
    WELCOME PROGRAM修了時集合写真
1月15日 NOVICE PROGRAM LEVEL 2 終了(開始から38日、114時間)
   16日 修了テスト 作文課題     
2月9日NOVICE PROGRAM 終了以降3名に
     集合写真
3月22日プレゼンテーション実施(開始から75日、252時間)
Mr. Giang 写真 原稿(1) 原稿(2) 原稿(3) 原稿(4) 原稿(5)
    
Mr. Kien
写真 原稿     Mr. Ha 写真 原稿

2006年9月 ITエンジニア向け初級日本語コース(既習者1名)
CICC公募、業務委託  於東京、CICC
アジア8カ国からのITプロジェクトマネージャーコース受講者10名
9月25日より12月15日まで、56日間(140時間:規定カリキュラム)
教師 岩崎他4名+養成中2名(岩崎監督下)
12月3日日本語能力検定試験4級受験: 5名合格(合格ライン240点)
    ゼロからの学習者の最高得点321点、220点以上8名、最低得点168点
    平均復習時間 合格者:1.5時間〜3時間、不合格者:1時間未満
12月15日日本語でのプレゼンテーション・コンテンスト実施

プレゼンテーションの写真          10

2006年8月 初級日本語コース

(株)AICON(業務委託) 於ソウル、人力公団

シャロムコンピュータ学院在籍者30名(うち初心者23名)

8月25日より9月12日まで、最終日テスト12日間(40時間:規定カリキュラム)
先方の教育方針と合わず、双方合意の上、8ヶ月の予定をWELCOMEのみで終了
  一部の学習者に失望感と不信感を抱かせる結果になった。(冒頭アンケート)

2006年5月 日本語brush-up研修於東京(業務委託)

(株)AICON韓国人社員58名

既習経験4ヶ月〜4年

5月18日より、7日間(42時間:指定カリキュラム)

2006年3月 日本語brush-up研修於東京(業務委託)

ナレッジオートメーション(株)の韓国人社員5名

既習経験100時間1名、4〜500時間4名

3月16日〜30日、日曜日を除く12日間(30時間)、31日にテスト実施

   レッスン参加者集合写真

2005年12月 日本語教育於ベトナム、ホーチミン詳細

CICC, DPT(Department of Posts and Telematics of Hochiminh City)共催

プロジェクトマネージャー向け日本語コース (業務委託)

12月13日〜27日、授業は日曜日を除く12日間(30時間)、最終日に修了テスト

既習者9名、初心者5名、計14名       レッスン参加者集合写真

提出された作文例

参加者の会話

 Hoang1写真(0+12日後)      Bich写真(0+9日後)

作文 6日後  修了テスト       4日目から受講

Dien写真(0+10日後)      Suong写真(1ヶ月既習+12日後)

3日目から受講

Hoang2写真(受講前:6ヶ月既習)   (11レッスン受講後)

途中で1日休み

2005年10月 日本語教育於ミャンマー、ヤンゴン詳細

CICC, MCF(Myanmar Computer Federation)共催

プロジェクトマネージャー向け日本語コース (業務委託)

10月18日〜31日、授業は日曜日を除く11日間(28時間)、最終日筆記テスト

学習経験10時間1名、40時間1名、80時間2名、100時間1名、20年前に一度試みた者1名、無し7名、計13名    最終レッスン参加者集合写真

参加者の会話(10レッスン25時間後)と作文

ピュピュヘイン写真 会話(経験無し)   ソミャミャエイの写真 会話(経験無し)

修了テストの作文(受講時間:25時間)    5日後〜修了テストまで(28時間)

ラインススターの写真 会話(受講前:40時間既習)    (+25時間:10レッスン後)

修了テストの作文(受講時間:28時間)

2005年8月 日本語教育於中国、天津詳細

8月16日〜29日、就業後夜、日曜日を除く12日間(30時間)

学習経験20時間〜30時間3名、4時間〜15時間4名、無し8名、計15名

   

学習者による作文  *(〜時間+)は既習時間

仕事をしながらであったが、ほとんどの学習者が全課題提出した。

5日目(12.5時間)終了後  例1(経験無し) 例2(4時間+)

6日目(15時間)  終了後

 例1(経験無し)  例2(経験無し) 例3(4時間+)  例4(10時間+) 

 例5(15時間+) 例6(20時間+) 例7(20時間+) 例8(30時間+)

7日目(17.5時間)終了後    例1(経験無し)  例2(経験無し)

8日目(20時間)終了後      例1(経験無し)  例2(経験無し)

9日目(22.5時間)終了後  例1(経験無し)  例2(4時間+)

10日目(25時間)終了後  例1(経験無し)  例2(経験無し)

11日目(27.5時間)終了後 例1(10時間+) 例2(15時間+) 

修了テストの作文課題    例1(経験無し)  例2(20時間+)

プログラム終了後の会話

王君君さんの写真 経験無し         孟さんの写真 経験無し

夏さんの写真 経験無し       田さんの写真 経験無し

   15時間+(約13分未編集)

2005年3月 日本語教育於東京詳細      作文例

3月30日〜4月15日、就業後夜、週3回、8日間(16時間)

学習経験有り2名、無し2名、計4名     

林さん 写真 受講前(1年間独習)  受講後の会話

陳さん 写真 経験無し    王さん写真 経験無し

2005年3月 日本語教育於フィリピン詳細     作文例

3月31日〜4月10日、連日11日間(29時間)

学習経験30時間以上4名、20時間以下4名、無し7名、計15名

デニス 写真 経験無し  ヴィッキー 写真 経験無し

ジェヴィリン 写真 経験無し  ジェスル 写真 経験無し

 

2005年2月 日本語教育於ハノイ詳細       作文例

2月23日〜3月8日、日曜日を除く12日間(29時間)

学習経験30時間以上4名、無し15名、計19名

ロン 写真 経験無し  ジャン 写真 経験無し

ダット 写真 経験無し  タッ 写真 経験無し

2003年 日本語教育於東京詳細       作文例

11月19日〜12月5日、土日・祝日を除く12日間(30時間)

学習経験10時間2名、2時間1名、無し1名、計4名

  

2003年 日本語教育於ハノイ詳細       作文例

12月1日〜5日、5日間(15時間)

学習経験無し6名、計6名

日本語教育システムMISJ詳細と各種プログラム紹介

日本語教育プログラム

MISJ(Mikiko Iwasaki's Systematic Japanese) は岩崎美紀子によって開発された日本語教育システムです。効率よく、確実に、かつ楽しく日本語を学ぶことができます。
MISJがなぜ効率的、効果的、それでいて楽しいか、その理由を表すのが次の4つのキーワードです。

SYSTEMATIC
言語に関するあらゆる分野についてきめ細かく分析、整理されているので、最低限の努力さえすれば、誰もが無理なく一歩ずつ階段を上っていくことができます。

INTEGRATED
文法、会話、文字、発音、語彙、表現、文化的背景すべてを扱っているため、総合的な言語能力がバランスよく身につきます。

SCIENTIFIC
習ったことを実生活の中でどれだけ応用できるか、それが言語教育の重要なポイントです。応用力を身につけさせるために文法や表現をシンプルなルールやパターンで表記する方法を編み出しました。覚えやすく、忘れても思い出しやすいため、仮に長期間学習を休んでも、大きく後戻りすることなく前に進むことができます。

PRACTICAL & USEFUL
各レッスンで扱う文法項目は、すべて何らかの形で実用会話の機能、日常会話のテーマと結びつけられています。したがって、レッスンを受けるたびに文法力と同時に会話力が身につきます。

 

岩崎が独自に開発した日本語教育プログラム
MISJ は4つのプログラムから成り立っています。

日本語教育システムMISJの構成図

WELCOME PROGRAM

初心者用のプログラム。
最短12日間、24時間のレッスンで修了可能。
最低限の実用会話。単文レベルの日常会話。基本的な平仮名、カタカナの読み書き。日本語の背景にある基本的な日本文化の理解。

NOVICE PROGRAM (LEVEL 1, 2, 3 & 4)
WELCOME PROGRAM修了者用プログラム。
最短約40日、80時間のレッスンで修了可能。
日本人同士の会話が6割程度理解できる。身近な話題については支障なく意思の疎通が図れる。専門分野の教育を開始できるだけの基礎的な文法力。
NOVICE EXTENSION PROGRAM

NOVICE PROGRAMとINTERMEDIATE PROGRAMをつなぐ
プログラムです。
最短10日、20時間のレッスンで修了可能。
NOVICE PROGRAMでは扱わなかった
動詞の活用を伴う表現を学習するプログラムです。
このプログラムを修了すると、歌や簡単な記事など、日本語の生の素材を 教材にすることができるようになります。また、中級レベルの日本語を 学習したり、日本語でOJTを受けたりする準備が整います。

INTERMEDIATE PROGRAM
(1) CONVERSATION PROGRAM LEVEL 1 & 2
中級レベルの会話力を身につけるためのプログラム。
複文や受身、使役などの高度な表現を自在に操る会話力、状況説明など流れのある表現力の習得を目指す。
(2) DICTIONARY COMPOSITION & SPEECH PROGRAM
日本文化をテーマとした中級レベルの文章を通して、聞き取り能力を高めるとともに書き言葉の文法を学習する。また各テーマに沿って自国の文化を紹介する文章を書き、添削を受けた後覚える。この作業をくり返すことによって、各テーマについて正確かつ流暢に話す力を養う。
現在は日本文化をテーマにしたプログラムだけだが、将来的には様々な専門分野のプログラムをニーズに合わせて順次開発していく予定。

日本語教育システムMISJ準拠の e-Learning プログラム
岩崎は2000年にデジタルラーニング(株)と、2001年には(株)東芝と日本語独習用のe-Learningプログラムを共同制作する機会に恵まれました。このプログラムの
一部は現在、岩崎言語教育プログラム開発によって販売されています。

お問い合わせは info@ilpd.jpまで。


日本語教育システムMISJ、WELCOME PROGRAMの構成
ORIENTATION
Japanese Sound System
Japanese Accent
How To Read Romanization
Numbers From 0 to 10
How do you say in Japanese/English?
 NOUN
LESSON 1
Greetings
Introductions
How To Get Personal Information
LESSON 2
Talking About Places
Asking For Locations
LESSON 3
Talking About Things
Talking About Personal Belongings
Telephone Numbers
Addresses
LESSON 4
Big Numbers
How To Count Money
Shopping & Ordering
 VERB
LESSON 5
Present/Future Tense
Talking About Habits
Talking About Future Plans
LESSON 6
Past Tense
Talking About What You Did
LESSON 7
Talking About Your Desire
How To Ask for Help
How To Take Taxis
 ADJECTIVE
LESSON 8
Present/Future Tense
How To Describe Things
How To Talk About Impressions
LESSON 9
Talking About Pains
Talking About Conditions
Talking About Likes & Dislikes
LESSON 10
Making Comments
Past Tense
How To Describe Things
How To Talk About Impressions
REVIEW
ORIENTATION for the Next Program
VERB Conjugation (1)
Word Order of VERB Sentences
(ACHIEVEMENT TEST)
日本語教育システムMISJ準拠の復習用教材
MISJでは授業中に教科書を使いません。しかし、授業後に学習者が復習できるように、様々な教材(復習用テキスト、復習用カード、レッスン対応の語彙リスト、テープ等)を準備しました。レッスンで習ったことを覚え、その記憶を定着させ、いつでも口に出して使えるように練習する、これが語学学習の最も重要な部分であり、しかも学習者本人にしかできない部分です。

復習用教材

TOPHOME